読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Valladolid water park

f:id:chiorin:20170504080837j:imageアグアスカリエンテスから車で30分くらいのとこ。

 

33番バスに乗り、ヘヘス マリアで降りて、5番のバスに乗り換えて、途中で降りて、徒歩10分弱。

 

とりあえず、近くまでのバスは無さそう。

 

f:id:chiorin:20170504080513j:image

 

エントランスで360円

60ペソ払い、荷物検査を受けて入園。

 

平日だったので空いてる!

 

f:id:chiorin:20170504080622j:image

 

何種類かのプールがあるが、平日は水を張ってないとこが多い。

f:id:chiorin:20170504080721j:image

 

基本、子供向けファミリー向けの園内。

 

f:id:chiorin:20170504080819j:image

 

f:id:chiorin:20170504082112j:image

敷地はかなり広い。

f:id:chiorin:20170504080921j:image

 

芝生も多く、バーベキューもできるようになっている。

ただ、瓶の持ち込みはダメなようだ。

エントランスでマヨネーズを瓶から紙コップに入れ替えている人を見た。

割れて素足の人に刺さったら問題だからだろう。

f:id:chiorin:20170504081126j:image

 

平日だからか、椅子やテーブルは貸してくれるが自分で取りに行くシステム。

売店も半数以上が休み。

 

プールは木の葉やら落ちてて衛生的ではなかった。

なので、一回浸かったのみ。

 

 

ウォータースライダーもあったが、今日は休みのようでそちらの敷地の方に行く人はほとんどいない。

 

平日は子供用プールと隣の25メートルプールがメインらしく、その近辺のみ営業中。

 

更衣室にロッカー、シャワーもちゃんとある。

 

360円なら素晴らしい場所だと思う。

 

日焼けをしている人がいないので、日陰のところしか人が居ない。

お陰で広い芝生の上を1人で占領(笑)

 

 

 

 ランチは一軒だけやってた屋台で。

f:id:chiorin:20170504082151j:image

 

カナッペのように下のクラッカーみたいなのを割って食べた。

20ペソ(120円)

こう言う場所でかなり良心的な価格。

 

でも、買ってる人はほとんどいない。

皆んな、持ち込みで思い思いのランチをしていた。

 

 

 

 

帰りはエントランスでタクシーを頼んだが40分待つと言うので諦めて同じルートで帰ろうとしたら5人組の若者がそのやり取りを見てて声をかけてくれた。

で、乗せてもらって無事に家まで帰って来た。

御礼に100ペソ(600円)あげた。