読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メキシコ旅行計画

 

年始からメキシコに転勤になった友人が赴任して早々に軽い食中毒になったと言う。

食べ物には注意を払っていたのに腹痛に1時間に1回はトイレと言う状態で2日間過ごしたそう。

 

それを聞いて、お腹の弱い私はビビりまくり。

赴任するわけでもないのに予防接種を受けておこうと安い病院を調べまくった。

世界一周旅行の人のブログや自宅から近い病院、自宅から行きやすい大学病院と馴染みのある大学病院。

 

ある程度絞らないと調べるのも大変だった。

 

先ずは打っておきたい予防接種の種類があるか、ないか。

今回、受けたかったのはA型肝炎B型肝炎破傷風、腸チフスの4種類。

 

4種類ある病院は都立、国立、大学病院や予防接種専門の病院くらい。

 

腸チフスが1番のネックで国内では製造されてないワクチンらしく、都立、国立、大学病院と予防接種専門のクリニックでしかほとんどやってなかった。

なので、腸チフスの価格は簡単に最安値を調べられた。(自宅から近い、行きやすい大学病院の中での話)

 

国際感染症センターが他の病院より3000円くらい安い。

 

で、次はA型、B型、破傷風

わりかしどこの病院も3種類ともやってる。

ただ、これは安さ追求に失敗。

A型、B型は国産と海外産があり海外産の方が良く効くらしく価格帯が国産の1.2倍くらい。

3回打たなきゃいけない事を考えると国産に妥協するしかない。

しかも、海外産を扱ってるのは都立、国立、大学病院と予防接種専門病院ってレベル。

この辺で4種類の価格帯を頭に入ったとこだったのにAB型両方が入ってる物を扱ってる病院を見つける。二本打たなくていい上に二本打つより価格がお得!

しかし、ここの病院は元々の価格設定が高いのでお得ではない事に直ぐに気づく(笑)

 

色々と見た結果、都立、国立、大学病院の価格帯が安い!

 

 

都立、国立、大学病院より安い価格帯の個人病院を探すことに。

で、A型肝炎が大学病院より1000円くらい安く、破傷風は2000円くらい安い病院‼️

直ぐに予約して3日後に打ってもらう。

説明を読むと次は4週間後。

で、ここで初めて気づくのだが…同時に打っていいのか?他のを次々に打っていいのか???

 

調べましたー!

同時に打つのはOK🙆

しかし、ワクチンには2種類あって

生ワクチンと不活化ワクチン。

生ワクチンを打ったら、1ヶ月は不活化ワクチンを打てないとの事😱

 

私が打ちたいワクチンは全て不活化ワクチンでその辺はセーフでした。

が、しかし不活化ワクチンも同時に打たないと次の接種は1週間空けないといけないとのこと。

 

1週間は何も出来ないと知り、計算するとバラバラに打ち続けると出発ギリギリだと言う事に気づく。

次のB型肝炎の病院を探さなければ!と探すとまたまた近所に大学病院より3000円も安い病院を発見!平均価格の半額!

この病院、A型肝炎はさほど安くないが破傷風が激安😱

 

激安ぷりが半端ない!

平均価格の10分の1くらい。

もう打っちゃったのに〜😢

 

 

残りは腸チフスだけと思い、腸チフスを受ける予定の国際感染症センターに予約の電話。

他の病院でAB型肝炎に破傷風を打った、打つ日程を告げると予防接種スケジュールを組む為に来てくれと。

 

問題なくスケジュールを組んだが、この日はスケジュール的に何も打てない日。国際感染症センターは予約していっぺんに全てその日に打てるのに、スケジュールだけ決めた日となった。しかも、このスケジュールだけ決めた話で自費の相談料価格を請求され3000円ちょい払う事に😱

 

 結局、安いはずの国際感染症センターが大学病院と同等の価値になってもうた( ;∀;)

 

 

それにしても、凄い労力を費やし安い病院を探してみたが…

徒歩圏内の個人病院以外は安さを求めて病院を変えると交通費などで高くなり、時間を要すと言うことを学習した。

 

それでも、価格帯の違いはかなりある。

大学病院で4種類を打つと安いとこで4万弱くらい。

 

私がB型肝炎だけ予約の病院

破傷風B型肝炎が安く、A型肝炎はあまり安くない病院で腸チフス以外の3種類を打つと

11700円。+腸チフス価格で済む。

 

トラベルクリニックだと3種類で25000円。

 

 

私の近所ではたまたま安い病院があったのでしょう。世界一周旅行のブログを読んで参考にした病院より安い病院を見つけられたから。

 

 

しかし、私の自宅が中野区の端で、

杉並区と練馬区へも直ぐと言う立地。

 

中野区、杉並区、練馬区の1つずつの区で成人予防接種と検索すると医師会ページで病院情報がアップされます。

そこから、病院のホームページに行ければ良いのですが、ホームページを作っているクリニックは半数以下が現実。

仮にホームページがあったとしても、予防接種の料金表を出しているところは1割程度。

 

私は料金表の出ている中からしか選んでないので、電話で料金の確認をしていったらもっと安いところがあると思います。

 

A型肝炎B型肝炎は3回接種と言う事を考えると安いところと高いところでは、3回受けた時の価格差は3万以上です!

それが、徒歩数秒の隣の病院と言う可能性があると言うのです😱

 

でも、価格帯を調べるのは本当に苦労します!

なので、損をせず時間もかけたくない人は

国際感染症センターhttps://www.travelclinic-ncgm.jp/11-予防接種価格/

東京医大http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/shinryo/tokou/cost.html

オススメ。

 

 

ちなみに、私がB型肝炎を接種する激安破傷風ワクチンの病院はのぐち内科クリニック

http://www.myclinic.ne.jp/nnc/pc/free2.html